Life in California
「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」のフランク・ダラボン監督作品というだけで期待をしますが、前作2作とはまた違った意味でよかった。感動したいときにお勧めのヒューマンドラマです。
主演のジム・キャリーは一人二役を演じている、状況に応じて演じ分けていてさすがだと思います。話のスケールやストーリー展開が大きくないため、中盤はやや間延びしていると感じる部分もあるが、後半はうまく盛り上げます。感動させるすべを知っていると感じます。

生きていれば苦楽があり、それがあるからこそ人生なのだ、としみじみと感じてしまうのはおやじの考え方かとも思いますが、話の設定が田舎町でそこで繰り広げられる人間模様だけにいっそう人々の強いつながりを感じてしまいます(大袈裟に言うと町全体が大きな家族のような感じです)。良くも悪くも“古きよき時代”というのはこういう感じなのかなと想像してしまいます(実際には体験していないのでわかりませんが)。

ショーシャンク、グリーンマイルに比べると映画が終わった後の余韻に欠けるのは、なんともいえぬやりきれなさがないことに起因していると思います。それはマジェスティックがハッピーエンドだからでしょう。個人的には、ダラボン三部作の中ではショーシャンクが一番好きです。


2001 
監督 フランク・ダラボン
主演男優 ジム・キャリー
主演女優 ローリー・ホールデン



マジェスティック 特別版



ショーシャンクの空に

グリーンマイル


最近見た映画

Comments

    • カツミアオイ's comment
    • September 19, 2007 01:51
    •  こんにちは、TBありがとうございます。

       この監督の作品は、とにかく「自由」の大切さを訴えてくれますね。
       そして、国家とかが簡単にそれを奪える現実も描いているのが、またすごい。

       とは言え、映画のベースはニューシネマパラダイス系の感動物なのですんなり入れるのは嬉しいところです。
    • かんすけ(シアフレ.blog)'s comment
    • June 15, 2005 14:10
    • コメディー色の強いジムキャリーがこの映画ではシリアスで抑えたいい演技をしていましたね。
      ピーターや町の人々が共に希望に向かって再生していく姿にとても感動しました。
      よろしかったら、こちらにTBさせて頂きますね。
    • 悠久なる空's comment
    • June 02, 2005 14:31
    • あう〜^^;トラックバックされてるのに気がつきませんでした。
      トラックバックありがとうございます。
      マジェスティックはよかったですね〜^^主人公が裁判を終え村に汽車で帰って来たときのシーンが一番よかったです。
    • sachiko's comment
    • May 05, 2005 23:58
    • 流れ流れてここに来ました。
      私はマジェスティック、試写会に行きました。
      落ち着いたジムキャリーがとても素敵で、更に好きになったのも覚えています。内容は良かった覚えはありますが、最近「マスク」を見てしまったのもあり、ジムキャリーと言えばコメディ、というぼが自分の中で決まってしまった気もします(^^;)
      マジェスティックは人間模様と町の風景が印象的だったのを覚えています。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

Trackbacks List

  1. 6. マジェスティック(2001) 〜コンビニエントではなくたって

    • [EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど]
    • June 25, 2007 00:37
    •  '''あらすじ'''  第二次世界大戦も遠くなり、アメリカが最も充実していた時代は、同時に'''密告や疑心が飛び交う時代'''でもあった。    新進気鋭の'''脚本家ピーター(ジム・キャ...
  2. 5. アメリカ以外の人が、カタルシスを得る事は難しい●マジェスティック

    • [Prism]
    • January 07, 2006 09:16
    • アメリカの歴史には、共産主義者は基より、共産主義の疑いが有るだけで、 当時、共産主義だったソビエト連邦(現在のロシア)の国旗の色である“赤”を、 共産主義を象徴する色とし 
  3. 4. 「マジェスティック」〜輝きを失った町の希望

    • [お茶の間オレンジシート]
    • August 19, 2005 13:31
    • 2001年監督/フランク・ダラボン出演/ジム・キャリー マーティン・ランドー ローリー・ホールデン1951年ハリウッド。新進脚本家ピーターは誤解から当時猛威を振るっていた赤狩りの標的となってしまった。折悪しくも自動車ごと川に転落し、見知らぬ町ローソンにたどり着...
  4. 3. マジェスティック

    • [シアフレ.blog]
    • June 15, 2005 14:07
    • 人生に絶望し記憶をなくした一人の男が、戦争で多くの若者を失った田舎町の人々と触れ合うことで、お互いに再生していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。 ピーターは戦争で行方不明になっていた映画館の息子と瓜二つだったため、『奇跡の生還』として町の人々に温かく受け入
  5. 2. グリーンマイル

    • [「グリーンマイル」]
    • May 21, 2005 05:31
    • グリーンマイルグリーンマイルはスティーヴン・キングが1996年に発表した、死刑囚が収容されている刑務所が舞台とする小説。1999年にトム・ハンクス主演で同名の映画が作られた。アメリカでは(その後日本でも)6冊が毎月一冊ずつ6ヶ月連続で刊行され、話題となった。情報元
  6. 1. ☆ボクの彼女は地球人

    • [おもろがお]
    • May 08, 2005 20:57
    • こっちのジムキャリーもかなり面白いですよ^セリフほとんどありませんけど。TBありがとうございます〜
Archives



Search in this Blog
Contents
Recent Pictures
  • Discern
  • Too many
  • Disasters
  • Encounter
  • Condensed
  • Boundary
  • Power
  • Mood
  • Open
  • Carve out
  • Realize
  • Jet lag
  • 2011
  • Fuji
  • First impression
  • Mountain
  • Travel
  • Temp
  • Detail
  • Can
  • Direct
  • Foods
  • Gamble
  • Calm
  • Choice
  • Expand
  • Past
  • Restart
  • Thought
  • Moon
  • Sun
  • Architecture
  • Farce
  • a sense of fun
  • Principle
  • Cruncher
  • Wisdom
  • Gap
  • Individual
  • Realism
  • Inside
  • Festival
  • Chaotic
  • Change
  • Vitality
  • Societies
  • Depth
  • Inside
  • Balance
  • Abstraction
  • Outside
  • Moving
  • Busy
  • Building
  • East Coast
Recent Comments
Access

  • ライブドアブログ