Life in California
DVDを購入した。
登山家がチベットで若き日のダライラマと出会いその交流を描いたもの。ブラッドピット主演
ブラッドピットといえば、あごの張り方が日本人受けするだろうという印象だったが、この作品でのブラッドピットは表情の作り方がうまい。
中国がチベットに侵略するシーンを残虐に描いているシーンなんかはアメリカ映画でのプロパガンダなのかなと感じた。
悪くはない作品だった。


セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

Trackbacks List

  1. 1. 【DVD】セブン・イヤーズ・イン・チベット

    • [新!やさぐれ日記]
    • May 03, 2008 11:05
    • ■動機 チベット情勢の悪化でこの映画を思い出した ■感想 今こそこの映画を世界中で上映するべきではないか? ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 1939年、世界最高峰の制覇を目指し、ヒマラヤ山脈へと向かった登山家ハインリヒ・ハラー(ブラッド・ピッ...
Archives



Search in this Blog
Contents
Recent Pictures
  • Discern
  • Too many
  • Disasters
  • Encounter
  • Condensed
  • Boundary
  • Power
  • Mood
  • Open
  • Carve out
  • Realize
  • Jet lag
  • 2011
  • Fuji
  • First impression
  • Mountain
  • Travel
  • Temp
  • Detail
  • Can
  • Direct
  • Foods
  • Gamble
  • Calm
  • Choice
  • Expand
  • Past
  • Restart
  • Thought
  • Moon
  • Sun
  • Architecture
  • Farce
  • a sense of fun
  • Principle
  • Cruncher
  • Wisdom
  • Gap
  • Individual
  • Realism
  • Inside
  • Festival
  • Chaotic
  • Change
  • Vitality
  • Societies
  • Depth
  • Inside
  • Balance
  • Abstraction
  • Outside
  • Moving
  • Busy
  • Building
  • East Coast
Recent Comments
Access

  • ライブドアブログ