Life in California
DSC_0106
多くの建築物は機能を重視するのだろうが,美術館のような建築物の場合は,建物自体が芸術性を意図して建築されている事があるとおもう.

建物としての機能性と,芸術性をどの程度バランスをとって建築しているのか.
建築家がどのようにしてそのようなバランスを具現化しているのか.
そのようなことに興味を持った.

Comments

    • デジカメ's comment
    • March 21, 2010 10:11
    • スペインのガウディーの建築物は設計図がなく 彼のイメージを構築して建物にするという手法という、サクラダ・ファミリアは彼の死後80年たった今も続行中。設計図がないということは 再現できない 一点もの 追随を許さない。

      同じ規格のものを大量に生産 人々に供給することが
      よしとされる現代

      いろいろ考えさせられますね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives



Search in this Blog
Contents
Recent Pictures
  • Discern
  • Too many
  • Disasters
  • Encounter
  • Condensed
  • Boundary
  • Power
  • Mood
  • Open
  • Carve out
  • Realize
  • Jet lag
  • 2011
  • Fuji
  • First impression
  • Mountain
  • Travel
  • Temp
  • Detail
  • Can
  • Direct
  • Foods
  • Gamble
  • Calm
  • Choice
  • Expand
  • Past
  • Restart
  • Thought
  • Moon
  • Sun
  • Architecture
  • Farce
  • a sense of fun
  • Principle
  • Cruncher
  • Wisdom
  • Gap
  • Individual
  • Realism
  • Inside
  • Festival
  • Chaotic
  • Change
  • Vitality
  • Societies
  • Depth
  • Inside
  • Balance
  • Abstraction
  • Outside
  • Moving
  • Busy
  • Building
  • East Coast
Recent Comments
Access

  • ライブドアブログ